国公立高校・大学合格専門 桜進学塾

桜進学塾は、地域唯一の「通い放題」・「学習習慣が身につく」個別予備校です!

ホームお知らせ ≫ 中学の実力テストが変化している ≫

中学の実力テストが変化している

001
 ここ江川町で塾を始めて10年目。いろんな地域の中学から通塾していただくようになりました。土井首中をはじめ、深堀中や小ヶ倉中、野母崎中など遠方からわざわざ来ていただいている皆様へはいつも心から感謝しています。

 コロナの学年閉鎖影響による、授業時間不足や先生方の時間不足なのでしょうか?
ある中学の実力テストが、教師が作成したものでない「業者テスト」に代わっていました。おそらく学校に卸しているワークの出版社が作成したものだと思います。他県や私立中学では普通に実施されているのですが、長崎の公立中学での実施には驚きました。ただし、中身は既習内容がバランスよく出題されて個人的にはいい問題であると感じましたが、学校平均点が著しく低く、生徒にとって厳しい結果だったようです。
 それでも、少々かたよりのある1人の教師が作成する実力テストより、第三者の作成したものが、本当の実力を判断するのに適しているように思います。ウィズコロナの時代とともに、学校のテストも変わりつつあるのかもしれません。
2022年05月06日 10:50

個別予備校桜進学塾

所在地
〒850-0992
長崎県長崎市江川町179-1
電話番号
095-879-1782
受付時間
10:00〜21:00

モバイルサイト

桜進学塾 受験専門の塾スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

友だち追加