必ず成績があがる学習塾 桜進学塾(長崎市江川町)

オリジナルテキストとAIデータ分析で必ず成績が上がります。丁寧・わかりやすい・楽しい学習ができる塾!

87

ホーム ≫ 高校2年生コース ≫

高校2年生コース

高2コースについて

2

 高校2年生までは、基礎学力を確立し、それを大学受験に向けてさらに実践力へと伸ばしていくことが目標になります。
 まずは大学受験、しかも第一志望校合格のための学力を養成します。そのためには、苦手科目や苦手単元をなくすと同時に、テストにおける実戦的な対応力を高めていく必要があります。一人ひとりの現在の学力と志望校から、学校や家庭学習を含めたトータルな学習を効率的に進めていくことを桜進学塾の高校クラスのベースとしています。
 
 2021年には現行のセンター試験に代わって「大学入学共通テスト」が始まります。単に試験の形式が変わるのではなく、英語では民間の英語資格・検定試験が活用されるなど大きな変革になります。これから大学受験を目指す高校生は必ず知っておかなければならない重要な情報です。 グローバル化を背景に日本の英語教育は大きく変化しようとしています。同時に大学入試の英語試験も現在とは大きく異なるものとなります。今後は「読む」「聴く」「話す」「書く」の4技能すべての力が求められることになります。桜進学塾ではそうした変化にも対応できる、本物の英語力を養成していきます。

大学入学共通テスト対策入門講座

5_コピー

「大学入学共通テスト」傾向とその対策

 現高3生が、2022年1月に二期生として受験する「大学入学共通テスト」、以前のセンター試験i比べると「思考力」「表現力」「判断力」が求められます。これまでのセンター試験以上に周到な準備が必要です。まずは傾向とその対策を知ることからスタートさせることが大切です。

大学入学共通テスト対策入門講座

 2021年1月に実施された「大学入学共通テスト」は今までの「センター試験」とはテスト内容が大きく変わりました。大学入学共通テストは、知識・技術とそれを応用する思考力・判断力・表現力が問われる内容になったことから、まず高校2年のうちからその傾向と対策を実施することにしました。   

ウィングネットによる映像授業

89

 web映像教材、ウィングネットを取り入れています。各学校の予習を行いながら基礎力から標準レベルまでの力を身につけます。AIを使った練成講座では、自分の弱点を克服して理解度を確認しながら将来の大学受験に備えた学習を進めます。週2回の通塾ですが、1人に1台のタブレットをご用意しますので、塾がない日にはオンライン学習に参加できますので毎日(土日以外)ご自宅で空いた時間を塾の勉強に充てることができます。
 また、ウィングネットは大学受験、共通テスト対策まで受講することができます。受験直前になって慌てることなく、自分のペースで少しずつゴールを目指すことができます。
           88_コピー

高2コースの特長

特長1:予習と復習を

 毎日の高校の授業で習う内容に対して、予習復習を取り入れた計画を立てます。全く理解できない分野が増えてしまうと大変なので、予習をすることで授業中に理解しやすくし、復習をすることで授業で抜けていた部分の補強を行います。自力で「予習」するのは大変です。そんな悩みを解決する授業が桜進学塾での先生による「個別解説」とweb映像を使った「導入授業」です。
 学校の授業がよくわかるためにすべきことは「予習」です。しかし、高校の教科書は内容がむずかしく、自力で「予習」するのは大変です。
解けない学校の課題を講師がわかりやすく解説指導し、その後個別の映像授業が20分。学習テーマが細かく分かれているので、学校の授業進度にピッタリと合わせた予習ができます。
「導入授業」で予習して、学校の授業を受けると、授業内容がとてもよく理解できます。さらに、学校の授業が「復習」となるため、授業内容の定着が可能になります。課題も短時間でこなせるようになります。

特長2:学校課題(教科書予習)の指導

 それぞれの高校で異なる教科書の課題(予習)があります。一人一人理解度も異なりますので、「わからない例題」、「解けない問題や類題」は個別に解説してあげています。

また学校で出題された解けない問題があってもご安心ください。すぐにわかりやすく解説してあげます。

特長3:数学と理科の理解

 数学・理科は、演習を通じて基本事項の理解を確認し、問題の解き方を深く理解することが大切です。理解せずに解き方を覚えるという勉強は非効率的で、成果をあげることができません。数学・理科には「導入授業」の他に「練習問題」とその「解説授業」があり、暗記でなく各項目の完全理解を目指します。

特長3:社会の体系的な整理

 地歴公民は、「知識を体系的に整理・理解」することで、覚えることが容易になります。さらに、演習をすることにより、理解が深まりいっそう記憶に定着させることができます。桜進学塾の社会には「導入授業」の他に「確認問題」があります。「導入授業」で「知識を体系的に整理・理解」した後に「確認問題」で演習をすることで、定期テストに出題される必須事項を確実に記憶に定着させることができます。

特長4:英文法は「演習」、英文読解は「教科書の音読」

 英文読解の定期テストは教科書本文からの出題が中心です。そのため教科書の英文を覚えていると得点力が大きく高まります。 教科書の英文を覚えるための必要なこと、それは「音読」です。反復して音読することで自然と覚えていくように指導します。 さらに、教科書の和訳を見ながら、教科書の英文を書けるように反復して記述していきます。そうすることで、学校の授業と定期テスト対策を並行させることで効率よい学習を提供します。

高2クラス

 ① 各学校の課題予習の解説とテキスト学習に加えweb映像授業が含まれています。
  学校の予習型学習になりますが、各高校の授業進度に合わせて復習中心にすることも
  可能です。授業ごとや教科ごとに選択できますので、今回は「予習」、この教科は学
  校の授業が理解できなかったので「復習」などもできます。
  
 ② 定期試験対策時には、AIを使った弱点対策プログラムに切り替わります。で個人専用
  の試験対策プログラムに切り替わります。定期試験で出題される問題を徹底して学習
  
していきます。

お問い合わせの流れ

Step1. お問合せ
まずはお気軽にお電話もしくはフォームよりお問合せください。
学校の成績や家庭学習でのお悩みや、高校・大学の進路、現在通っている塾でのお悩みなどについて気軽にご相談ください。
電話:095-879-1782
お問い合わせフォームはこちら
Step2.学習相談
当塾へご来社いただき、直接お話を伺います。
生徒さんと親御様のお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。
当塾のサービス内容についてはもちろん、その他気になることがございましたら、どうぞ気兼ねなくご相談ください。
Step3.体験学習
「どのような勉強の仕方なのか?」、「どのように指導してくれるのか?」、「うちの子に合っているのか?」など
実際の授業を受けてみないと、説明を聞いただけではわからないのが当然です。桜進学塾では入塾される前に必ず体験授業を受けていただいております。お気軽にご参加ください。
Step4.ご入塾
入塾内容と体験授業にご納得された場合は、ご入塾へと進みます。
改めて、お申込みいただくサービス内容・ご契約内容についてご説明をいたしますので、書類に署名お願いいたします。
いよいよ授業のスタートです!

お問い合わせはこちら

桜進学塾

所在地
〒850-0992
長崎県長崎市江川町179-1
電話番号
095-879-1782
受付時間
10:00〜21:00
塾概要はこちら

モバイルサイト

桜進学塾スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら